「失うものなんてないのに、自分が打てなくなったと勘違いしている」

 In 未分類

https://www.youtube.com/watch?v=kZ_cfSPuK_k

「失うものなんてないのに、自分が打てなくなったと勘違いしている」

これは改めて大切な考え方だなと思いました。
正解なんかない。探し続けないといけない。
そんなとき、自分の過去に答えを求めても進化が止まる。前に進むしかない。
山崎さんの言葉に勇気をもらいました。

福山 敦士
福山敦士 横浜生まれ横浜育ち。学生時代は野球部ひと筋。 小/中/高/大の全てで全国大会に出場。 日本一を2度経験する。日本代表にも選出される。 大学時代は野球に加え人工知能の研究に従事。 新卒でサイバーエージェントに入社し、子会社の取締役に就任。 現在は、会社を2社経営し、人工知能・認知科学を応用した独自の方法論を使ってあらゆる事業社(業種問わず)のグロースハックを支援。 レーザービーム社ではキャリア教育事業を主に行っている。
Recent Posts

Leave a Comment