7月営業合宿

 In 未分類

IMG_1026

前回の合宿から、一歩レベルをあげて
今回のテーマは「営業スキルのPDCA」でした。
具体的には、3分間のビデオロールプレイを行ったあと、
本人と、メンバー同士で営業パフォーマンスをフィードバックしあい、
再度ビデオロールプレイを繰り返すという形です。

いろいろやるのではなく、今回はこの繰り返すというポイントに絞って行い、
来週からの実践のレベルを必ずあげる覚悟で臨みました。

細かい指摘・アドバイスは多々あったものの、
一番の収穫は「自信を持って話すこと」が、自他ともに与える影響が大きいということでした。
私はおろか、営業メンバー各自が体験でき、身を以て気付くことができたことが大きかったです。

IMG_1025

↑最初は緊張していて固かった大池さんが、
みんなからのフィードバックをもらい、いろいろ塾考し、
振り切って伝えるべきポイントを絞っておこなった際に

IMG_1028

上記の通り、表情が一気に明るくなり、
声のトーンも一気に聞き取りやすくなり、
本人はもちろんのこと、聞いている側も気持ちが乗るような体験をしました。

普段、PDCAのPについては、スタッフメンバーを巻き込んで行えているかとは思いますが、Cの部分が、おざなりになってしまうケースがよくありました。
提案内容の振り返りもやることにしましたが、
内容よりも営業メンバーそれぞれのパフォーマンスレベルが、
そこまで向上しきっていないことに、ここ1,2週間の同行アポで危機感を覚えたので、
ここのテコ入れ施策として、今回の形式を検討しました。

アポが終わったあとに、僕の口から「あそこはこういった方がいい」とかフィードバックするのは、個人的に嫌いで、あまり意味がないと思っています。そもそも後出しじゃんけんだし、他人行儀過ぎるので。
僕も現場ではメンバーの援護射撃として、ペラペラとしゃべります。
でも、それが続いている限り、営業メンバーの実力をあげられる機会を奪ってしまうので、
百聞は一見にしかずということで、ビデオロールプレイを、定期的に入れていく方針で、5月から続けております。

先日書いたメラビアンの法則の話もちらっとしましたが、
正に、第一印象、見た目を意識するだけで、営業スキルが格段に向上した気がしました。
別の見方をすると、まだまだ各々の実力というのは、出し切れていない可能性があるなとも感じました。
営業力をつけることと、持っている力を120%出せるような環境づくり、
両方を行っていく必要があるなと感じました。

それにしても、大池さんの表情の変化には本当に驚きましたw

福山 敦士
福山敦士 横浜生まれ横浜育ち。学生時代は野球部ひと筋。 小/中/高/大の全てで全国大会に出場。甲子園ベスト8。 日本一を2度経験する。日本代表にも選出される。 新卒でサイバーエージェントに入社。子会社の取締役に就任。 「リファラルセールス(R)」という独自の手法を使って、 新規の顧客開拓を自由自在に行えることが強み。 2016年に独立。現在は、会社を2社経営。 レーザービーム社ではBPOサービス、キャリア教育事業を主に行っている。
Recent Posts

Leave a Comment