49歳現役ピッチャー山本昌さん「”基本”を変わらず積み重ねる」こと

 In 未分類

山本昌 48歳現役選手 プロフェッショナル仕事の流儀

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「”基本”を変わらず積み重ねる」

18歳でプロ野球の世界に入り、
最初5年間は橋にも棒にも掛からない状態だった。
「自分には何も無い。ただ左で投げているだけだ」
毎日焦っていた。

4年目の秋、大リーグへ留学する機会があった。
そこで出会った恩師に言われた言葉。
「低めに投げろ」「上から投げろ」「ストライクを取れ」
素直に従ってみると、ボールの切れが変わった。
当たり前のことを如何に意識し、続けることの大切さに気付いた。

5年目のシーズンから、ブレイクした。
最多勝、沢村賞を立て続けにとり、42歳で200勝達成。
49歳、未だに現役最前線で戦っている。

彼が一番大切にしていること、それが「基本を変わらず積み重ねること」
自分に何もないことを誰よりも理解しているから。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

営業マンにおける基本とは何だろう。
挨拶、反応、お声掛け、フォローアップ、謝罪、飲み会、、、
コミュニケーション全般なんだと思う。

「会う度に新しい情報を持ってきてくれますね」と言ってもらうこと
「福山さんに相談して良かった」と言ってもらうこと
同じ失敗を繰り返さないこと
前回よりも大きな予算を預けてもらうこと

上記のあたりが、営業マンとしての成長の実感を得るところ。

プロ野球選手のように、
現役中に何か積み重なるような目標を持ちたいと思いました。
合計受注金額とか、受注クライアント総数とか、

福山 敦士
福山敦士 横浜生まれ横浜育ち。学生時代は野球部ひと筋。 小/中/高/大の全てで全国大会に出場。 日本一を2度経験する。日本代表にも選出される。 大学時代は野球に加え人工知能の研究に従事。 新卒でサイバーエージェントに入社し、子会社の取締役に就任。 現在は、会社を2社経営し、人工知能・認知科学を応用した独自の方法論を使ってあらゆる事業社(業種問わず)のグロースハックを支援。 レーザービーム社ではキャリア教育事業を主に行っている。
Recent Posts

Leave a Comment