4月のアポ件数は合計97件でした。

 In 未分類

4月のアポ件数は合計97件でした。

(内訳)
1. 提案:40件
2. 初回・ヒアリング:25件
3. パートナー会社:17件
4. 顔合わせ:5件
5. 定例MTG:10件

※上記はおおまかな振り分けです。
1つのアポで、ヒアリングも提案もすることもあるし、
定例MTGで提案することもありますが、あえて目的を1つに絞った場合の割り振りとなります。

(KEEP)
・1.と2.を上げることが売上に直結する。引き続きここを伸ばす。
・1. は当月ヒットが無くとも、翌月以降にヒットする可能性もある
・問い合わせ経由だと、初回が提案になるから楽。且つ確度高い

(PROBLEM)
・定例MTGを減らしたい(今の役割的には)
・4月など期の変わり目は、担当者の入れ替えに注意
・決定率は提案のクオリティ+ヒアリングのクオリティも向上する必要がある

(TRY)
・5月は提案件数50件を行動目標にする
・パートナー会社を最低50%引き継ぐ
・定例は参加するなら、毎回提案を持って行く

福山 敦士
福山敦士 横浜生まれ横浜育ち。学生時代は野球部ひと筋。 小/中/高/大の全てで全国大会に出場。 日本一を2度経験する。日本代表にも選出される。 大学時代は野球に加え人工知能の研究に従事。 新卒でサイバーエージェントに入社し、子会社の取締役に就任。 現在は、会社を2社経営し、人工知能・認知科学を応用した独自の方法論を使ってあらゆる事業社(業種問わず)のグロースハックを支援。 レーザービーム社ではキャリア教育事業を主に行っている。
Recent Posts

Leave a Comment