セールストークをつくるコツ

 In 未分類

24時間トレーニングウェア【金剛筋シャツ】

これ以上でもこれ以下でもないのですが。
営業マンとして絶対にやっては行けないことは
自信をなくすことです。

自信がない商品を売りに行くことは、
お互いの時間を無駄にします。
時間とは命です。
極端に言えば自殺と他殺の両方をしているようなものです。
表現がきついですが、時間とはそういうものです。

スクリーンショット 2017-09-30 12.00.19

自分が納得できない商品なのであれば、
売りに行かなければいいのです。

それでも売上を作らなければならない時は、
自分が商品のクオリティを高める努力をするのです。
自分が売りに行くんだから当然です。

ソフトウェアのサービスならエンジニアに求める水準を伝え、
とことん磨いてから、お客さんの元へ持って行きましょう。

アウトソースしている先の会社が作った商品なら、
そこの業者に出向き、この商品がどんな未来を作るのか語り、
モチベーションを高め、品質を高めてもらえる努力をしましょう。

営業マンの仕事とはそこまで含めていいのです。
単に「販売」をするだけなら、自動販売機で大丈夫です。
今後、ますますそうなります。

手と足を使えるのは機械でもできます。
魂を使えるのは人間だけです今のところ。
愛と情熱を持てるまで、自分の商品と向き合いましょう。

パーフェクトエナジードリンク【アロンザ(ALONZA)】

福山 敦士
福山敦士 横浜生まれ横浜育ち。学生時代は野球部ひと筋。 小/中/高/大の全てで全国大会に出場。甲子園ベスト8。 日本一を2度経験する。日本代表にも選出される。 新卒でサイバーエージェントに入社。子会社の取締役に就任。 「リファラルセールス(R)」という独自の手法を使って、 新規の顧客開拓を自由自在に行えることが強み。 2016年に独立。現在は、会社を2社経営。 レーザービーム社ではBPOサービス、キャリア教育事業を主に行っている。
Recommended Posts

Leave a Comment