決断の方法 「100の水平展開をして、1/100を見極める」

 In 未分類

今でも全く違う職種ではありますが、
決断の仕方は大学時代から一貫しています。

「100の水平展開をして、1/100を見極める」
選ぶことができる可能性はたくさん可視化して、
その中から選ぶという決断方法。

書いてる書籍のタイトルもそうやって決めています。
自分のこの先の進路なども展開した上で決めています。

都度、毎回100個展開するのはしんどいです。
あくまで目安にしていますが、
「100個展開する」という行為自体が
「頭を振り絞る」「ちゃんと考える」という動作なんだと思います。

いろんな決断方法がありますが、
僕はこれを続けています。

【善玉育菌サプリ スルーラ】

福山 敦士
福山敦士 横浜生まれ横浜育ち。学生時代は野球部ひと筋。 小/中/高/大の全てで全国大会に出場。甲子園ベスト8。 日本一を2度経験する。日本代表にも選出される。 新卒でサイバーエージェントに入社。子会社の取締役に就任。 「リファラルセールス(R)」という独自の手法を使って、 新規の顧客開拓を自由自在に行えることが強み。 2016年に独立。現在は、会社を2社経営。 レーザービーム社ではBPOサービス、キャリア教育事業を主に行っている。
Recommended Posts

Leave a Comment