思い込んで乗り越える

 In 未分類
自分史上初めての大きなプロジェクトを5つ抱えています。
過去一で大きなプロジェクトを自らの手で作っています。

 

正直、周りの人に言えないことも増えてきて、
うかつに相談できない事案も増えてきて、
これまでやったことのない挑戦も一気に増えて、
6・7・8月は精神的にかなりやられました。
 ブログも公開できない内容ばかりです。

 

最近自分の弱点がわかりました。
リラックスをするということです。
身体の筋肉をリラックスさせるための
マッサージに行くことことなどはできています。
ランニングやトレーニングも、最低でも週一で続けています。

 

問題は精神的なリラックスです。
頭では理解しつつも、なかなか実行の仕方が分かりません。

 

昔から「遊び」というものが理解できませんでした。
友だちと食事をしたら遊びになるのか?
映画を見ると遊びになるのか?
旅行に行くと遊んだことになるのか?

 

すべて学びだと思っているし、
すべての行動に学びがセットでないと、
無駄な時間を過ごしたと思ってしまう。

 

これまでの人生は、それで良かったと思っています。
「私服を捨てる」という選択も、
笑われることもありますが、
それを笑っている人たちよりかは、
桁違いの成果は出せたと思います。

 

ただ、このままではいけない気もしています。
どの病院に行っても、原因がわからない。
レントゲン撮っても、血液検査しても、CT撮っても、
全くわからない腹痛に見舞われて2ヶ月が経とうとしています。
原因がマジでつかめない問題に
どうやって対処したらいいのか、非常に悩んでいます。

 

でも、今日マッサージをしている時に言われた言葉が印象に残ったので
忘れないうちに書き残しておこうと思います。

 

「同じ同郷出身の東京で働く人たちと
 話すことが私にとって息抜きになっています」

 

その人は沖縄出身とのことでした。

 

僕が感じたのは「同郷の人と話す」という行為ではなく
「これが自分にとって息抜きなのだ」と

 

信じ切ることなんだということです。

 

日赤のお医者さんにも言われました。
「痛みというのは結局頭で感じるものだからね」と。

 

ある意味マインドコントロールで
何とかなるんじゃないかと吹っ切れました。

 

「意味づけ次第でどうにでもなる」
大学時代のメンタルトレーニングで学んだことでした。

 

ここを乗り越えたら、もっと強い男になれる。
乗り切るための精神安定方法は、、、、、
正直まだ見つけられていないけど(決められていないだけ)、
早々に決めて、絶対に乗り切ろうと思う。

 

自分史上初めての大きなプロジェクトを5つ抱えています。
 あと半年間、2018年3月までにすべて花咲かせます。

 

自分自身を新たなステージに引き上げて、
より大きな背中(結果)と言葉(理論)を世の中にメッセージしていきます。

 

福山 敦士
福山敦士 横浜生まれ横浜育ち。学生時代は野球部ひと筋。 小/中/高/大の全てで全国大会に出場。甲子園ベスト8。 日本一を2度経験する。日本代表にも選出される。 新卒でサイバーエージェントに入社。子会社の取締役に就任。 「リファラルセールス(R)」という独自の手法を使って、 新規の顧客開拓を自由自在に行えることが強み。 2016年に独立。現在は、会社を2社経営。 レーザービーム社ではBPOサービス、キャリア教育事業を主に行っている。
Recent Posts

Leave a Comment