大切にする価値観

 In 未分類

■勇気を与える存在であること

⇒背中(結果・成果)と言葉(理論・メッセージ)

イチロー選手、松坂選手の背中を見て勇気をもらった。

ビジネスでも諸先輩方の背中を見て憧れを抱いた。

今度は自分がそうなる番。

自分が出す成果は大きければ大きいほど影響力が出る。

結果を出すだけでなく、その再現性を理論として仕上げる。

後世に引き継げるプロダクトにする。

そのアウトプットによって、更に自らを高める。

 

■プロフェッショナルであること

⇒選ばれる人であり、選ぶ人であること

オンリーワン、ナンバーワン、どっちでもいい。両方いける。

ただし、より高いレベルでないとダサい。

選ぶことはできる。できることをきちんとやる。

ビジネスとは信頼。信頼とは約束を守ること。

自分との約束を守り続けると、絶対的な自信が育つ。

誰でもできることを、誰も出来ないくらいやってきた。

日本一を志す姿勢は変えない。

やることは変わっても、そこだけはブレない。

 

迷ったら成長する

決断の軸は「成果<成長」

新しいことへの挑戦をやめない。

立ち止まるとしんどい。

中途半端が一番疲れる。ケガする。

進化し続けた方が楽だし、楽しい。

福山 敦士
福山敦士 横浜生まれ横浜育ち。学生時代は野球部ひと筋。 小/中/高/大の全てで全国大会に出場。 日本一を2度経験する。日本代表にも選出される。 大学時代は野球に加え人工知能の研究に従事。 新卒でサイバーエージェントに入社し、子会社の取締役に就任。 現在は、会社を2社経営し、人工知能・認知科学を応用した独自の方法論を使ってあらゆる事業社(業種問わず)のグロースハックを支援。 レーザービーム社ではキャリア教育事業を主に行っている。
Recent Posts

Leave a Comment