2つの視点を持ってる営業マンは強い

 In 未分類

複数の視点を持ってる営業マンは想像力・共感力があり、自走できる可能性が高い
そんな仮説を抱きました。

営業メンバーの採用を行っているときに感じたことです。

①代理店で営業していました。媒体営業もしていました。
同じ「営業」という職種で、同じインターネットの業界であっても、
営業する相手が違うだけで、求められるアウトプットや、
コミュニケーションが変わってきます。
気の利いたコミュニケーションが信頼を獲得します。

②プロデューサーをしていました、営業もしていました。
そもそも求められるアウトプットが違う場合、
その職種でどのように自分をレベルアップさせていったのか、
を理解し体現してき人は、共感力があるから、
開発者に対しての営業力は非常に活かしやすいと思います。

営業メンバーの採用は、その人に実際に営業してもらうのが
一番能力を見極めやすいなとも感じたので、
営業してもらう機会も定期的に時間抑えていこうと思います。

福山 敦士
福山敦士 横浜生まれ横浜育ち。学生時代は野球部ひと筋。 小/中/高/大の全てで全国大会に出場。甲子園ベスト8。 日本一を2度経験する。日本代表にも選出される。 新卒でサイバーエージェントに入社。子会社の取締役に就任。 「リファラルセールス(R)」という独自の手法を使って、 新規の顧客開拓を自由自在に行えることが強み。 2016年に独立。現在は、会社を2社経営。 レーザービーム社ではBPOサービス、キャリア教育事業を主に行っている。
Recent Posts

Leave a Comment