野球界への復帰

 In 未分類

マイバットを買いました。

スクリーンショット 2014-03-23 21.55.43

今年は草野球をやろうと思います。
やるからには、きちんと自分の成長を求めてやりたいと思います。
というわけで、本日撮った動画を残しておきます(撮影:妻)。

■スイング

■バッティングセンター@新宿

今年1月に妻とバッティングセンターに行ってから、
会社のメンバーとも行くようになり、少しづつ野球にハマってきました。

今年は久しぶりに草野球にも出てみたいなと思うようになりました。
今まで、草野球はどうも苦手でした。

1,2年目は土日に遊びに出かける余裕がなく、休みの日も会社にへばりついていました。
平日16時間くらい働き、ただでさえ疲れている中で、
土日も野球で体力使うことなど、考えられませんでした。

たまに草野球に参加したときも、
理想のプレーと、自分の身体の衰えとのギャップに耐えきれませんでした。

そもそも野球を趣味にするということに抵抗があったこともあり、
草野球は自分には向いていないということにし、
3年目以降は、ユニフォームを脱ぐ決断をしました。

しかし、仕事で営業をするなかで、
野球の話で盛り上がることは少なくなく、
今の会社のメンバーも野球好きが多かったこともあり、
少しづつ野球をまたやりたいなと思うようになりました。
野球を通じて人とつながることは、素敵なことだし、

僕の親父がしてくれたように、
いつか巡り会う、自分の息子にもちゃんと教えられるように、
それまでは現役でいようかなと思いました。

福山 敦士
福山敦士 横浜生まれ横浜育ち。学生時代は野球部ひと筋。 小/中/高/大の全てで全国大会に出場。 日本一を2度経験する。日本代表にも選出される。 大学時代は野球に加え人工知能の研究に従事。 新卒でサイバーエージェントに入社し、子会社の取締役に就任。 現在は、会社を2社経営し、人工知能・認知科学を応用した独自の方法論を使ってあらゆる事業社(業種問わず)のグロースハックを支援。 レーザービーム社ではキャリア教育事業を主に行っている。
Recent Posts

Leave a Comment