細木さんとの出会い

120911_2

先日、偉大な経営者の先輩に出会った。

「育てる人を育てることが、最大の資産になるんだよね」
「ビジネス版のジャニーズ事務所を作りたい」
「若手ベンチャー企業が時代を変え、次世代を創る」

激しく共感するとともに、
同じようなビジョンを描いている先輩がいることに、
すごく感銘を受けました。
いや、僕よりも、もっともっとずーっと先を行っている。

彼は彼で、独特のキャリアを辿っていた。
歌舞伎町からたたき上げで、
ケータイ販売をむっちゃやり、
シリアルアントレプレナーとして事業を作りまくり、
今では、若手起業家の支援を一つ一つ行うという、
僕からすると、非常に理想的な生き方をしている先輩。

それでも、僕と彼とでは、
得意分野も違うのだろう。

僕の強みはなんだろう。
得意なターゲットはどこだろう。
改めて少し考えてみようと思いました。