細木さんとの出会い

 In 未分類

120911_2

先日、偉大な経営者の先輩に出会った。

「育てる人を育てることが、最大の資産になるんだよね」
「ビジネス版のジャニーズ事務所を作りたい」
「若手ベンチャー企業が時代を変え、次世代を創る」

激しく共感するとともに、
同じようなビジョンを描いている先輩がいることに、
すごく感銘を受けました。
いや、僕よりも、もっともっとずーっと先を行っている。

彼は彼で、独特のキャリアを辿っていた。
歌舞伎町からたたき上げで、
ケータイ販売をむっちゃやり、
シリアルアントレプレナーとして事業を作りまくり、
今では、若手起業家の支援を一つ一つ行うという、
僕からすると、非常に理想的な生き方をしている先輩。

それでも、僕と彼とでは、
得意分野も違うのだろう。

僕の強みはなんだろう。
得意なターゲットはどこだろう。
改めて少し考えてみようと思いました。




福山 敦士
福山敦士 横浜生まれ横浜育ち。学生時代は野球部ひと筋。 小/中/高/大の全てで全国大会に出場。 日本一を2度経験する。日本代表にも選出される。 大学時代は野球に加え人工知能の研究に従事。 新卒でサイバーエージェントに入社し、子会社の取締役に就任。 現在は、会社を2社経営し、人工知能・認知科学を応用した独自の方法論を使ってあらゆる事業社(業種問わず)のグロースハックを支援。 レーザービーム社ではキャリア教育事業を主に行っている。
Recent Posts

Leave a Comment