社会人4年目のシーズン

来週から社会人4年目のシーズンを迎えます。

入社当初掲げていた「3年以内に子会社社長になる」という目標は果たせませんでした。
1,2年目は、どうしたらなれるのかさえ分からないまま、目の前の仕事に追われ続けていました。当時、結果目標ばかり追いかけていました。
どうしたら望んだ結果がでるのかを、考えることが圧倒的に足りていませんでした。

3年目の春(2013年3月)、コミュニティサービス「ゴラクログ」へ異動した時に、
目標達成までの逆算とアクションプランを立てて、その通り実行するという、
当たり前のことを自分の頭で考えて初めて実行することができました。
規模はそこまで大きくなかったものの、自分の中では少し自信の持てた成功体験となりました。

3年目の秋(2013年9月)、シロクへの異動をきっかけに、
営業職へとキャリアチェンジしました。
優秀で勢いのあるメンバーに恵まれたことと、
新規開拓が性格的に合っていたこともあり、着実に数字を創ることができました。
2014年度2Q(1~3月)は、売上の桁を変え、受注ギネスを更新し、
会社として安定的に営業利益ができるところまで持っていくことができました。

4年目の春、3Q(4~6月)は、メンバーもどんどんと増え、
念願の営業メンバーも増えて、更に大きな成果を出すフェーズになります。
過去に蒔いた種が、開花するのを見守りつつ、
夏から秋の時期に、たくさん収穫できるよう、種まき、水やりを死ぬ程やります。