本部、Z同行してみて思ったこと

 In 未分類

1. スピード感
代理店はアカウント取るか取られるかのバトル
新しい情報はすぐお客さんにシェア&提案
アポより早いのは電話
彼らはとにかくお客さんと電話をしている

2. お客さんのサービス理解
ZのN田さんは、お客さんのサービスのみならず、
その先のユーザーを意識した発言が節々に出る。
広告の話に留まらず、サービス運営全体の中での広告の話をしている。
ゲームの知識・知見が豊富だから、説得力が半端ない。

3. 偉い人が同席する
新卒だけでなく、エグゼクティブという人が同席することで、
先方も偉い人がちゃんと同席してくれてる&基本「任せる」スタンスになっている様子
おそらく実務はしてないけど、他社の話を誰よりも知ってる立ち位置としてお客さんにとって貴重な存在

福山 敦士
福山敦士 横浜生まれ横浜育ち。学生時代は野球部ひと筋。 小/中/高/大の全てで全国大会に出場。 日本一を2度経験する。日本代表にも選出される。 大学時代は野球に加え人工知能の研究に従事。 新卒でサイバーエージェントに入社し、子会社の取締役に就任。 現在は、会社を2社経営し、人工知能・認知科学を応用した独自の方法論を使ってあらゆる事業社(業種問わず)のグロースハックを支援。 レーザービーム社ではキャリア教育事業を主に行っている。
Recent Posts

Leave a Comment