期日について

 In 未分類

本部・代理店と仕事をする中で気づいたことがあります。
彼らから「いつまでにもらえますか?」と聞かれた時に、
「明日までに送ります」と答えると、十中八九で聞かれます。

「何時までですか?」と。

今までのコンサルや受託開発以上に「何時まで」という時間帯の期限が厳しい印象です。
(シロクが今までゆるかったのかもしれませんが)

我々が作る広告サービスは、代理店に拡販頂くことが
今年来年の目標達成を目指す上で非常に重要です。
彼らから信頼を失うと、平気で売ってくれなくなるのと(意外と気分屋)、
競合が参入してきたときに、シロクを優先して売ってくれなくなる懸念がありますので、
これまで以上に「期日(時間を含めた)」に敏感になって頂けたらなと思います。

福山 敦士
福山敦士 横浜生まれ横浜育ち。学生時代は野球部ひと筋。 小/中/高/大の全てで全国大会に出場。 日本一を2度経験する。日本代表にも選出される。 大学時代は野球に加え人工知能の研究に従事。 新卒でサイバーエージェントに入社し、子会社の取締役に就任。 現在は、会社を2社経営し、人工知能・認知科学を応用した独自の方法論を使ってあらゆる事業社(業種問わず)のグロースハックを支援。 レーザービーム社ではキャリア教育事業を主に行っている。
Recent Posts

Leave a Comment