曖昧さを排除するのではなく、許容することがプレーヤーからマネージャーになること

 In 未分類

優秀なプレーヤーで終わる人と、優秀なマネージャーとなる人の違い
優秀なプレーヤーは、なぜ優秀なマネージャーになれないのか?
より)

自分を元気にする⇒チームを元気にする
自分を守る⇒まわりを守る
悪い情報を遠ざける⇒悪い情報が最初に届く
指示命令で人を動かす⇒自発的に動きたいと思わせる
プロセスがブラックボックス⇒プロセスをコントロール
人の表面を見る⇒人の裏側がわかる
曖昧さを排除する⇒曖昧さを許容する
デキる人は自分だけでいい⇒デキないメンバーを作らない
会議を軽く考える⇒会議術を心得ている
自分より優秀なライバルを退ける⇒自分より優秀な部下を集める
自分でかけたプレッシャーに強い⇒外部からのプレッシャーに強い
自分を大事にする⇒自分を捨てられる
前提条件で考える⇒「あっ」と驚く発想をする
宴会の王様になる⇒宴会の名幹事になる
仕事の向上心が強い⇒あらゆる好奇心が強い
空気を読まない⇒あえて空気を読まない
処理能力が高い⇒アクションが速い
難しく話す⇒たとえ話をする
「その場しのぎ」を続ける⇒「火種」を消しにかかる
毎回、新しいやり方を探す⇒自分の型を持っている
自分だけの戦いに負けない⇒「ま、いいか」の戦いに負けない
やり続ける⇒止める術を知っている
言葉で語る⇒表情で語る
自分の弱みを見せない⇒自分の弱みを見せる
今日のことを考える⇒明日のことを考える
論理で話す⇒ストーリーで話す
自分の主観で動く⇒自分を客観視して動く
勉強で学ぶ⇒経験で学ぶ
年長者に対抗する⇒年長者に可愛がられる
自分のための時間配分をする⇒メンバーのための時間配分をする
社内に人脈がある⇒社外に人脈がある
よそ行きの店を知っている⇒我が家のような店を持っている
休まず仕事をする⇒休み方を知っている
数字だけを大事にする⇒数字のストーリーを大事にする
怒りを表す⇒「叱る」と「怒る」を使い分ける
忙しさを増幅させる⇒忙しさを周りに伝染させない
みんなを従わせようとする⇒みんなをフォローする
理を前面に持って進む⇒理と情のバランスを持っている
自分中心にプレゼンする⇒相手中心にプレゼンする
想定内に強い⇒想定外に強い

福山 敦士
福山敦士 横浜生まれ横浜育ち。学生時代は野球部ひと筋。 小/中/高/大の全てで全国大会に出場。 日本一を2度経験する。日本代表にも選出される。 大学時代は野球に加え人工知能の研究に従事。 新卒でサイバーエージェントに入社し、子会社の取締役に就任。 現在は、会社を2社経営し、人工知能・認知科学を応用した独自の方法論を使ってあらゆる事業社(業種問わず)のグロースハックを支援。 レーザービーム社ではキャリア教育事業を主に行っている。
Recent Posts

Leave a Comment