振り返り(2016/03/28週)

 In 未分類

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
★中期目標★
粗利  万円(9月時点)

☆3月目標☆
粗利  万円
実績  万円
達成率122%
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【topics】
3月粗利目標達成!
  万円借り入れ成功!
3/11からtech lab park 参加決定!
ヘルスケア事業に光を発見!
N社継続決定!
雄介の提案資料作成スピード&クオリティが前週比200%アップ!

【Keep】
与件獲得⇒提案までの流れが出来てきた
提案件数を増やせている(6件/週)
資料を都度アップデートできた

【Bad】
角度の低い与件の資料作成に時間を取ってしまった
フロントの知識不足が露呈した
T社案件の失注
C社案件の停止

【TRY】
雄介フロントー福山スタッフ体制の構築
D社案件は、予算が出るか出ないか確認してから提案させてもらう
(ここは案件と担当者に応じて都度検討する)
T社はじめKPIが通じない会社は積極的にはいかないようにする
代理販売だけの取り組みはやめる
G社、C社、B社を月内に決める

【所感】
良いトピックスが多かった。
結果は過去の仕込みの結果でしかないので、
今できることを一つ一つやりきることを続けていきたい。
新規のあたり先を増やすこと、ひるまず淡々と新規を増やすこと。
既存のお客さんのアップセルを行うこと。時間を取って話を聞くこと。
接触頻度と提案の回数を増やすことでしか、追加発注は生まれない。
ここを粘り強くできるのがモスキートーンの強み。

新規サービスは、一つ面白いヒントを得られた。
ヘルスケア関連事業の領域。
この話をビジネスの種としてモスキートーンを聞いたホーリーはさすが。
プロモーション領域のことしか考えられなかった自分との違いを感じた。

チームで戦うということは、メンバーそれぞれの強みを生かすことだと。
みんなが同じ方向を向くことは大切だけど、同じところを見ることではない。
同じ感性を持つことではない。別々の視点を持つことが大切だなと感じた。
この体験は個人的には衝撃でした。
自分では気づけないことを、チームのメンバーが気付くこと。
自分自身も他のメンバーが気付けないような、
自分ならではの観点はきちんと還元していこうと思いました。

今月途中から拠点が増えます。
印刷機、飲み物がフリーになります。
僕の1ヶ月のレシートベースですが、
営業を100件程度、オフィスをカフェにすると
1人活動するのにも、10万円以上のコストがかかることがわかりました。

カフェ代4万円
交通費5万円
印刷代2万円
アポ件数99件

創業初月は、いろいろな出会いがありました。
「オフィス無いの?うち来なよ!」
と、間借りを勧めてくれる先輩方にたくさんお会いしました。
後ろ盾のないスタートアップになった今、すごく嬉しかったです。
今回はいろいろな縁の中から、ある会社のインキュベーションオフィスをお借りすることになりました。
困っている後輩を無償で助けてあげられるような、
そんなイケメンな先輩起業家たちの仲間入りがしたいなと思いました。

福山 敦士
福山敦士 横浜生まれ横浜育ち。学生時代は野球部ひと筋。 小/中/高/大の全てで全国大会に出場。甲子園ベスト8。 日本一を2度経験する。日本代表にも選出される。 新卒でサイバーエージェントに入社。子会社の取締役に就任。 「リファラルセールス(R)」という独自の手法を使って、 新規の顧客開拓を自由自在に行えることが強み。 2016年に独立。現在は、会社を2社経営。 レーザービーム社ではBPOサービス、キャリア教育事業を主に行っている。
Recent Posts

Leave a Comment