何も咲かない冬の日に、下へ下へと根を下ろした結果、、、

月初から4日連続受注という記録を作ることができました。
先月は受注のギネス記録を作ったり、会社の売上のケタを変えることもでき、
営業活動はわりと順調に進められています。

申込書の数が増えたことにより、経理のメンバーには、迷惑を掛けておりますが、
ここも仕組みと魂でカバーしていきたいと思います(いつもすみません)。

「何も咲かない冬の日は、下へ下へと根を下ろせ」

高校野球部時代、上田さんに冬のトレーニング時、教えて頂いた言葉です。
合計10kgを超える媒体資料達を担ぎながら、先月も84件のアポをこなしました。
1日平均4.4件と、これもアポ件数の新記録となりました。

3月、若干の気温の上昇と共に、たくさん種を蒔いてきた甲斐もあって、
ようやく花が少しづつ開いてきたのかなと思います。
(営業は農園系ゲームと似ている部分があるなぁと、最近思います。)

春以降、新しいメンバーも次々とジョインすることや、
営業メンバーも増えることが決まりました。

営業面では、
今のうちにたくさん記録を作っておき、
それをシロクの営業の基準とし、
後に続くメンバーたちが、
大胆に超えられるような営業ノウハウも同時に蓄積します。
会社が継続的にグロースアップできるように、
彼らが結果を出しやすい土壌を創るために、
新たな土地を開拓し、種を蒔き、水やりを進めておきます。

今日は遅いので、ここまでにしますが、
週末に2本エントリーしようと思う記事のタイトルを書いておきます。
先週滞ってしまった営業ノウハウ系の記事です。

1.「検討します」→ の対策
2.「営業マンとしてのグロースハック Vol.3」