ランチミーティングをやめます

 In 未分類

今月からランチミーティングをやめることを決めました。
(すでに決まっている予定は別です)

ランチミーティングについて
「今度ランチでも!」
「お昼ぜひご一緒に!」
非常にありがたいお言葉です。
僕は、誘われたら確実に行くことにしております。
口約束を守らないと自分自身の気分が悪いからです。
約束とはそういうものだと思っています。

人と会うことは、大好きです。
自分にとっても良い時間にしたいですし、
相手にとっても「福山さんに会ってよかった」と思ってもらいたい。
なので、お会いしている30分〜60分は最大限双方にとって良い時間にしたいです。

しかし、僕は飯を食いながら最高の話はできません。
話を聞くことも最大限のパフォーマンスが発揮できる自信がありません。
飯を食っている時点で、集中力がMAXじゃないからです。
飯を食いながら気軽に話をすることは、僕は苦手です。これは今も昔もです。
ランチに誘われたからといって、嫌な顔はしませんが、
僕は何も食べないで話に集中させて頂く可能性がありますが、あしからず。

恥ずかしながら、規則正しい生活を送れているわけではないので、
毎日同じ時間にお腹が空くわけではなく、
お昼が必要ないくらい前日にカロリーを摂取してしまっているケースもあります。
食事は人によって摂るべきタイミングが違いますので、
無理に合わせたくはないと考えております。

ディナー・会食は、仕事以外の席で、長時間一緒に過ごすことに、
人間としての理解を深める意味で、非常に価値があるので、
甘んじて参加させて頂きます。




福山 敦士
福山敦士 横浜生まれ横浜育ち。学生時代は野球部ひと筋。 小/中/高/大の全てで全国大会に出場。 日本一を2度経験する。日本代表にも選出される。 大学時代は野球に加え人工知能の研究に従事。 新卒でサイバーエージェントに入社し、子会社の取締役に就任。 現在は、会社を2社経営し、人工知能・認知科学を応用した独自の方法論を使ってあらゆる事業社(業種問わず)のグロースハックを支援。 レーザービーム社ではキャリア教育事業を主に行っている。
Recent Posts

Leave a Comment