ホウレンソウについて

 In 未分類

僕自身の過去のホウレンソウについてのエントリーです。

「見えないミスを潰す」
http://ameblo.jp/2980a24/entry-10693485350.html

「決断を巻き取ること」
http://ameblo.jp/2980a24/entry-11060196164.html

つまるところ、自分自身のミッションを必ず成功させるための、
周りの人を巻き込む方法論が「ホウレンソウ」なんだと思います。

内定者時代、1年目と、特に意識してきました。
2年目、自分自身の首を絞めることとなったのも、「ホウレンソウ」のミスでした。

正しい責任感とは、
自分だけでなんとかしようとするのではなく、
どんな手段を使ってでも、自分に課された責任を果たす事です。

社内ではよく「2・5・8」のタイミングが推奨されますが、
特に「2」が大事です。着手仕掛けたタイミングです。
クライアントワークでも同じことがいえるかと思います。

福山 敦士
福山敦士 横浜生まれ横浜育ち。学生時代は野球部ひと筋。 小/中/高/大の全てで全国大会に出場。 日本一を2度経験する。日本代表にも選出される。 大学時代は野球に加え人工知能の研究に従事。 新卒でサイバーエージェントに入社し、子会社の取締役に就任。 現在は、会社を2社経営し、人工知能・認知科学を応用した独自の方法論を使ってあらゆる事業社(業種問わず)のグロースハックを支援。 レーザービーム社ではキャリア教育事業を主に行っている。
Recent Posts

Leave a Comment