プロフェッショナル仕事の流儀 南場智子社長

①仕事でこそ、人は育つ
人材を育てるのは、人ではなく仕事
成功できるステージを用意すること
一歩難しいことを任せること
リスクがない仕事任せることは、成長も少ない

②社長が一番前のめり
苦しいときこそ前のめり
組織のトップが必ずしも一番賢いわけではない、一番体力があるわけではない。
ただ、元気度が上限になるケースは多い