スリーエスマネジメント

 In 未分類

スリーエスマネジメントとは、
スキル(Skill)スタイル(Style)スタンス(Stance)の3つを磨くためのマネジメントの考え方。

高度で複雑なビジネスパフォーマンスが求めら続ける中で、
特に営業マンは、スキル偏重だけでは足りず、
スタイル(個性)、スタンス(在り方)を磨き続けることが、
差別化に繋がるという考え方です。

※ もちろん、スキルを磨くことも必要ですし、
営業マンとして、お客様から貴重な時間をもらっている以上、
最低限のマナーだと僕は考えております。

スクリーンショット 2015-07-19 17.18.52

スタイルとスタンスを如何に磨いていくべきか。
これからのマネジメントのテーマとなりそうです。

福山 敦士
福山敦士 横浜生まれ横浜育ち。学生時代は野球部ひと筋。 小/中/高/大の全てで全国大会に出場。 日本一を2度経験する。日本代表にも選出される。 大学時代は野球に加え人工知能の研究に従事。 新卒でサイバーエージェントに入社し、子会社の取締役に就任。 現在は、会社を2社経営し、人工知能・認知科学を応用した独自の方法論を使ってあらゆる事業社(業種問わず)のグロースハックを支援。 レーザービーム社ではキャリア教育事業を主に行っている。
Recent Posts

Leave a Comment