まずは「構造」を把握すること

 In 未分類

 

「痩せたい」と言いつつ、自分の体重を理解していない人

「稼ぎたい」と言いつつ、お金の流れを理解していない人

「プロ野球選手になりたい」と言いつつ、なり方を知らない人

「優勝したい」と言いつつ、優勝の仕方を知らない人

 

現状把握ではない。構造把握である。

そのために情報収集(インプット)が必要。

 

給料がどうやって決まっているかを理解してないサラリーマン と、

会社が誰のものか理解していないサラリーマンによく出会う。

 

稼ぐ力の第一歩は、構造の把握なんだなと思った。

福山 敦士
福山敦士 横浜生まれ横浜育ち。学生時代は野球部ひと筋。 小/中/高/大の全てで全国大会に出場。 日本一を2度経験する。日本代表にも選出される。 大学時代は野球に加え人工知能の研究に従事。 新卒でサイバーエージェントに入社し、子会社の取締役に就任。 現在は、会社を2社経営し、人工知能・認知科学を応用した独自の方法論を使ってあらゆる事業社(業種問わず)のグロースハックを支援。 レーザービーム社ではキャリア教育事業を主に行っている。
Recent Posts

Leave a Comment