できることに集中する

スクリーンショット 2015-04-11 13.39.36

週報を始めてから、気付いたことがあります。
振り返る対象に「準備」と「結果」があることです。
準備と結果は明確に違います。

今週の成果は過去の準備ありきのことです。
今できることは準備だけで、結果を出そうとすると空振りする。
準備をすることこそが、先を読むことにつながります。

結果ばかり書いているときは、準備がおろそかになっている可能性があります。
自分ではなんとなく気づいているけど、
結果を前面に出して自分をごまかしていることがあるような気がしています。

今行っているビジネスで、100%自分だけで結果を出すことはできません。
クライアントありき、その先のユーザーありきのケースが圧倒的に多いです。
結果を左右するのは自分だけではありません。
なのに、結果を首を長くして待っている時間は無駄です。
僕たちはできることに集中することしかできない。

振り返りに「準備」と「結果」を明確に分ける必要があるのかもしれません。