「信頼できるビジネスマンってどんな人?」という質問をいただいて

 In 未分類

先日、野球部の先輩・後輩と食事に行きました。
懐かしの中目黒でした。

img_5918-2

最近、僕がビジネスマン向けに
講座やセミナーをやっているという話から、
「信頼できるビジネスマンってどんな人?」という質問をいただきました。
少し考えて答えた内容が、自分でも腑に落ちたので、
忘れないうちに書き残しておこうと思います。

① スピード感
返信・返答の速さが1つ。
一緒にビジネスをしていて、
スピード感があると単純に気持ちいい。
「やる気はスピードでしかない」と、新卒時代に教わって、
今でもそれは実感しています。
巧遅拙速という言葉をあのトヨタでさえ掲げています。

② 正確さ
言い換えると「嘘をつかない」とか、そういう話。
上記「スピード感」と相対する話でありつつ、
巧遅拙速という観点では表裏一体の話だと思います。
ミスは正直仕方ないと思っています。
(僕も人のこと言えないという点もありますが汗)
そのミスをいかに修正できるかというのも含まれています。
事実なのか、自分の仮説なのか、
ビジネスコミュニケーションでは、その切り分けが
意思決定において重要な役割を担うので、
正確さは信頼に直結すると考えました。

スピード × 正確さ

これはまさに
イチロー選手のレーザービームそのものなんじゃないかと。

今後、会社名の紹介で使わせていただきます。

青木さん、池田くん、ありがとうございました!




福山 敦士
福山敦士 横浜生まれ横浜育ち。学生時代は野球部ひと筋。 小/中/高/大の全てで全国大会に出場。 日本一を2度経験する。日本代表にも選出される。 大学時代は野球に加え人工知能の研究に従事。 新卒でサイバーエージェントに入社し、子会社の取締役に就任。 現在は、会社を2社経営し、人工知能・認知科学を応用した独自の方法論を使ってあらゆる事業社(業種問わず)のグロースハックを支援。 レーザービーム社ではキャリア教育事業を主に行っている。
Recent Posts

Leave a Comment