「プロ野球選手の友だちがいる」という人

 In 未分類

プロ野球選手の友だちがいることを自慢する人がいる。
お前はどうなんだ?と思う。
少なくともオレは、プロのビジネスマンとして、全く負けてないと思っている。

プロの夢を失ったとき、その次の目標を見つけられなかった?
それは言い訳。
自分の人生を自分ごと化できていないだけ。

そこそこ給料の高いサラリーマンになったら成功?
残業をたくさんして、残業代を捻出して、
人と比べて給料が高いなんて良い気になって、
そのくせ月曜日、会社に行くのがおっくうになってる。

野球を通じて学んだことを、社会人になった今、活かすことができているか。
「甲子園出場を夢見て、とりあえず素振りしまくる。」ことではない。
「自分で目標を立てて、達成までの道筋を考えて、実行する。それを続ける」ことだ。
ビジネスに甲子園は用意されていない。

「自分で考える」まではできている奴もいる。
それを強豪校の冬トレのごとくアホみたいに繰り返すことが、
最も大事で、最も難しい。
みんな続けられない言い訳をする。
会社が、上司が、同僚が、住んでる場所が、年齢が、家族が、、、

オレは成功するまで続けてやる。

福山 敦士
福山敦士 横浜生まれ横浜育ち。学生時代は野球部ひと筋。 小/中/高/大の全てで全国大会に出場。甲子園ベスト8。 日本一を2度経験する。日本代表にも選出される。 新卒でサイバーエージェントに入社。子会社の取締役に就任。 「リファラルセールス(R)」という独自の手法を使って、 新規の顧客開拓を自由自在に行えることが強み。 2016年に独立。現在は、会社を2社経営。 レーザービーム社ではBPOサービス、キャリア教育事業を主に行っている。
Recent Posts

Leave a Comment